アパレル・ファッション TREND MEDIA

株式会社リンクスタッフィングが運営する「アパレル・ファッション TRENDMEDIA」では、流行のファッション・コスメ・カフェなど、旬な情報をご紹介しています! 憧れのアパレル業界でお仕事するならリンスタへ♪

【第1回】ファッション販売スタッフの役割と1日の流れ / ファッション販売基礎講座【全10回】

 

f:id:fashionkyujin:20180515094120j:plain

ファッション販売スタッフの役割について

どんな仕事をするにせよ、期待される役割をきちんと理解しておくことが、とても大切です。まずは販売スタッフの役割を確認しましょう。

ファッション販売スタッフ」

と聞いて、皆さんはどんな役割をイメージするでしょうか。

『商品をすすめてくれる人』
『着こなし方のお手本を見せてくれる人』
『迷っているときに相談にのってくれる人』

イメージは人それぞれだと思いますが、販売スタッフの役割は、

「お客様一人ひとりに合わせた、買物における満足をサポートする」

ことです。

お客様の風貌やお店の中での行動、会話の内容から、「お客様自身の情報」や「お客様の気持ち」を知り、自分のブランドのどの商品であれば、お客様の要望を満たせるのか考え、提案することが求められます。

このプロセスを無視して、『単純に人気の商品をすすめてしまう』『一方的な会話をしてしまう』と、お客様にご満足して頂けないこともあります。

また、厳しい言い方になりますが、わざわざご来店くださったお客様と、何のコミュニケーションも持たずにお帰り頂くことは、販売スタッフの必要性がない(存在意義がない)ということです。

「商品の提供だけ」をするわけではなく、

「専門家としてお客様の要望を満たす提案をしている」
「お客様にわくわくするような購買体験を提供している」

という誇りをもって接客に取り組みましょう。

f:id:fashionkyujin:20180515094214j:plain

ファッション販売スタッフの1日の流れ - 開店から閉店までの流れ

次に、一般的な1日の流れを把握しましょう。

店舗やブランドによって一部異なりますが、基本的な流れは同様です。

1.入店前の事前準備

TV・新聞・雑誌などで最新の情報を収集、仕事に入り込むスイッチを押します。「ハーブティーを飲む」「体を動かす」など、「自分の気持ちを切り替えてテンションをコントロールする、毎日行う決まり事」を用意するのもよい方法です。

2.入店

入店は時間厳守で。「大きな声で元気な挨拶」が基本です。

3. 開店準備

レジの準備や清掃、メールのチェックなど、お客様を迎える準備をします。

レジ関連…開局・ 釣銭準備・関連備品補充
商品関連…商品補充・備品補充
クリンリネス…清掃・整理・整頓 (床、鏡、棚 、フィッティング・ハンガー・店舗周辺)
情報整理…メールチェック、修理、預り品・取寄せ管理

4. 朝礼

自ブランドの新商品情報や、一日の目標予算など、必要な情報を朝礼時に確認します。「店舗・ブランドとしてどうするか?」という全体の流れを把握、必要な活動を自分のスケジュールに落とし込む習慣をつけましょう。

5. 開店

いよいよ開店です。開店している間は、以下4つの点に気を付けて、お客様の気持ち良い体験をサポートしましょう。
① 感じのよい態度/行動 (笑顔 、目・気・心配り、言葉づかい)
② チームワーク
③ マナー
④ ルール

6. 直接サービスと間接サービス

開店中にお客様に提供するサービスは、お客様にダイレクトにかかわる直接サービスと、より良いサービスを提供するための準備や段取りとして必要な、間接サービスの二つに分かれます。

直接サービス…お客様に対応する(観察・アプローチ・ヒアリング・コーディネイト・セールストーク等)
間接サービス…お店を維持する(レイアウト・ディスプレイ・ハンガー替え・清掃・計数管理・教育等)

『接客』と呼ぶくらいですから、お客様への直接サービスは非常に重要ですが、それだけで良いという事ではありません。裏側で発生する仕事も、すべてはお客様により良いサービスを提供するためにあり、「間接的にお客様をもてなしている」という気持ちで取り組みましょう。

7.休憩

仕事の途中で休憩をはさみます。身だしなみを確認して気持ちを切り替えましょう。休憩に入る前には周囲に挨拶をし、時間厳守で職場に戻りましょう。

8. 閉店処理

お店がクローズしたら、レジ閉め・売上処理など、閉店の準備をします。商品補充や整理整頓など、明日に備えて準備をしましょう。

9.終礼

閉店処理後、1日の活動を振り返ります。売上の確認をするとともに、明日からの対策を共有します。自分自身も1日の活動を振り返りましょう。

10.退店

すべての仕事が終わったら、施錠してゴミ捨て、消灯等行い、退店します。

講師の紹介

株式会社エムオーティクリエイション
代表取締役社長 川内由加

・サービス・マネジメント・コンサルタント
・キャリアカウンセラー
 <米国CCE. Inc. 認定GCDF>
・国家資格キャリアコンサルタント
サービス介助士認知症介助士
 <公益財団法人日本ケアフィット教育機構>
・英国国立ウェールズ大学院 経営学修士MBA
 <MBA, The University of Wales, UK.>
桜美林大学院 老年学修士
 <桜美林大学老年学研究科シニアライフ研究会所属>
・経営倫理士
 <特定非営利活動法人日本経営倫理士協会 主任フェロー研究員>
特定非営利活動法人戦略的CSR研究会 理事

1982年 関西学院大学卒業後、株式会社ワールドへ入社。株式会社ワールドで、人事部・タケオキクチ事業部・株式会社ワールドストアパートナーズ(ワールドグループ販売会社)の代表取締役を経て、2001年にエムオーティクリエイションを設立。